世界の終わりの庭で

[著者:入間人間/イラスト:つくぐ/電撃文庫]★

世界の終わりの庭で (電撃文庫)

世界の終わりの庭で (電撃文庫)

 なんか、よく分かりませんでした。一応読み返
してみて辛うじて各話の登場人物の繋がりなんか
は掴めたような……気がするようなしないような
自信の無さ。透明で儚い世界観構築を充分に担っ
ている文章描写も、思わせぶりな言い回しばかり
でハッキリ明確にものを言わない所で、ちょっと
苦手意識と言うか拒否反応が出てしまいました。
 読んでいて頻繁に、その時に語り手が“今何を
語っているのか”を見失う事が多くて、「一体何
を言っているんだろう……」と首を捻る事が凄く
多かったです。こういう場合は自分の読解力の無
さを疑ってみたりするんですけど、ストレス溜ま
った時点でどの道楽しめなかっただろうなと。