魔術破りのリベンジ・マギア 5.救世の屍王と恩讐の行方

[著者:子子子子子子子/イラスト:伊吹のつ/HJ文庫]★★

魔術破りのリベンジ・マギア 5.救世の屍王と恩讐の行方 (HJ文庫)

魔術破りのリベンジ・マギア 5.救世の屍王と恩讐の行方 (HJ文庫)

 鴨女の両親の仇討ち。最初の回想や話を聞いただ
けの段階では、話の全く通じない狂気の思想を持っ
たヤバい奴ってイメージでしたが。その仇であるフ
ー・マンチューの本質が明らかになるに連れて、単
なる“仇敵”や“悪”とは断じ切れない部分も見え
たりして。終盤で晴栄達に追い詰められ、リンタン
を前にして本音を吐露した辺りは、鴨女の仇とは言
えちょっと複雑な気持ちになってしまいました。
 改めて“救えないなら全部壊そう”を一人で抱え
るには危険過ぎる思想で、更には自分だけで達成出
来ると疑問にも思わず信じていた時点で、取り返し
は付かなくなっていたのかも知れません。せめて最
愛の人と逝けた事だけは救いになったのかなと。

既刊感想: