青春敗者ぼっち野郎、金髪尻軽ギャルのお気に入りになる

[著者:刑部大輔/イラスト:あやみ/角川スニーカー文庫]★★

 常に「何で?」が付き纏う。何でいきなり橘かれ
んが? 何で俺(一条純)に? 何で急接近するよ
うになった? この自問を幾度も幾度も繰り返しな
がらの進行で、おそらく純も同じような疑念を抱き
つつの日常だったと思うので、大分彼の気持ちと同
調しながら読み進められたのではないかなあと。
 互いが好きになる過程の中で、この二人には明確
に“これ”と言った切っ掛けみたいなものが無かっ
たような印象で、特に純の側は何となく気になる存
在になって気が付けば何時の間にやら好きになって
いた、と言う感じで。かれんの視点で彼女の始まり
の切っ掛けは分かりました。まあこれを告げなくて
も既にバカップル成立してるので問題無いのかな。