高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果3

[著者:ケンノジ/イラスト:やすゆき/GA文庫]★★

 読んでいるこっちが何故か倦怠期の雰囲気を感じ
させられているような。相変わらず誠治と春香は年
齢差や教師と生徒の関係のハードルをあっさり飛び
越えて、所構わずいちゃいちゃちゅっちゅとお盛ん
だと言うのに。あの手この手で工夫してシチュエー
ションを作ってくれているので、やってる事一緒で
も飽きたって感じではないんですが……安定し過ぎ
てるので「刺激が欲しい!」って気持ちなのかも。
 今回で言うなら、春香の両親との対面なんかは結
構な刺激だったのかな? あんまり波乱はありませ
んでしたけど、代わりに誠治の春香に対する想いの
強さを充分に見せ付けられた感じです。これだと二
人の間でそう簡単に波風立ちそうもありませんね。

既刊感想: