俺は1000の召喚獣を持っている。君は?

[著者:木村心一/イラスト:希望つばめ富士見ファンタジア文庫]★★

 初期段階で召喚者がドスケベなほど有能な召喚獣
を呼び出す事が出来て、召喚者の変態度数が高いほ
ど召喚獣の使役能力も比例して高くなる。一体そこ
にどんな原理が働いているのか全く意味不明かつ理
解不能で、初っ端の段階から既に宗志が常軌を逸し
た奇人変人にしか見えなくなってしまいましたよ。
 まあ多少なりとも何故ドスケベで変態が召喚バト
ルに有利なのか説明欲しい所でしたけど、結局慣れ
てしまって「そう言うものか」で済んでました。
 終盤でちらっと重要な事が語られていて、“願い
が一つ叶う”隠しルールの真実に、宗志や七瀬の目
的など。この辺りを軸に、物語の見せ場である召喚
獣の陣形バトルがどんな風に盛り込まれて行くか。