勇者よ、たのむからオレでなく魔王さまに惚れてくれ! 絶体絶命の魔軍参謀

[著者:壱日千次/イラスト:雛咲/ファミ通文庫]★★★

 変態魔王→恋愛脳勇者→板挟み魔軍参謀、の一方
通行にしかならない想いや行動の空回りっぷりが実
に楽しい。勇者にとっての世界平和とか魔王にとっ
ての人間を滅ぼすとか、そんなものはどうでも良く
て、ただ想い人を目指して過剰な勢いて突っ走る。
 魔王ジャフィは先代魔王の父親に「お前の好きな
様に生きろ」と言われているし、勇者エレナは身勝
手な人間達に都合のいい様に扱われて不満や不信が
募っている。こんな事情なので、魔王(女)が勇者
(女)を好きになって変態ストーカー行為に及んで
も、勇者が課せられた使命そっちのけで恋に溺れて
生きても、いいんじゃないかなあって思えてしまい
ます。カイムや魔王の部下達は不憫ですけどね。