ラストラウンド・アーサーズ2 聖女アーサーと赤の幼女騎士

[著者:羊太郎/イラスト:はいむらきよたか富士見ファンタジア文庫]★★

 何があっても自分のペースに巻き込むのが得意な
瑠奈にしては、随分あっさり弱腰の逃げ腰で身を引
くなあ、とか。誰が相手であっても(多分瑠奈を除
いて)自分の欲望通りにしか動かない凜太朗にして
は、昔馴染みのエマの言葉にはやけに素直に従うよ
なあ、とか。妙に“らしくない”言動が際立ってい
たので、これは何かあるなと。割と分かり易かった
ですけど、瑠奈と凜太朗の息がぴったりな様子にニ
ヤリとさせられたりもしました。まだ組んで日が浅
いのに、しっかり連携取れているじゃないですか。
 あとは、暫くかませ犬的存在だったフェリシアと
ガウェイン卿の奮闘が何気に嬉しかったりも。ケイ
卿にも今後そう言った見せ場があれば良いですね。

既刊感想: