辺境暮らしの大賢者 魔王を倒したので弟子と共に隠居生活を過ごそうと思う

[著者:戸津秋太/イラスト:鍋島テツヒロ/BKブックス]★★

 大賢者の弟子を育てながらの隠遁生活。でも、大
賢者(の能力)を有したいお偉いさん方は放ってお
いてくれない。これが魔族の脅威を感じて、とかで
はなく人類社会において他の有力者より優位に立ち
たいが為、なのでどうしようもない。もっとも、こ
のエピローグでは、魔族の脅威への対抗策として何
とかロイドを呼び寄せたい動きもあるようですが。
 大賢者が魔王を討っても魔族は滅びず。厄介なも
のですね。今後は魔族と刃を交える方へ進むのか、
それとも弟子のアイラ育成重視で進むのか。今回ち
ょっと気になった所で、ロイドが時々見せる体内の
異変や、盟友レティが受けた依頼の詳細、など。魔
族絡みの何かが関係していそうな気もしますよね。