人形剣士(ドールブレイブ)は断ち切れない 一等審問官ガルノーの監視記録

[著者:林星悟/イラスト:ニリツ/MF文庫J]★★

 第14回MF文庫Jライトノベル新人賞『最優秀賞』受賞作。

 『魔導審問官』による“攻撃魔法狩り”。その一
方的で強制的な粛清の姿を見るに、最初からあんま
り綺麗なイメージは抱けなくて、加えて魔女狩りを
例えに挙げているのもあって、ガルノーが高々と掲
げていた“正義”が途中で引っ繰り返って踏み躙ら
れた時に「やっぱりなあ」って思わされました。
 しかしながら、そのままブレイス対魔導審問官に
なるかと思いきや、途中のあの転換点ではかなり思
い切った展開で意表を突かれました。全く想定して
いない所から不意にぶん殴られたような衝撃で。
 主役の立場はブレイスとリネットでしたが、一人
称視点であるガルノーの、散々迷った挙句に辿り着
いた“正義”の姿、これが最も印象に残りました。