SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

コボルドキング1 騎士団長、辺境で妖精犬の王になる

[著者:Syousa./イラスト:sime/レジェンドノベルス]★★★

コボルドキング 1 騎士団長、辺境で妖精犬の王になる (レジェンドノベルス)

コボルドキング 1 騎士団長、辺境で妖精犬の王になる (レジェンドノベルス)

 亜人は狩るべき相手ではなく、一応は生存権は与
えられていて。しかしながら人間(ヒューマン)達
にとっては蔑視の対象でしかなく、完全に強弱上下
の関係が形成されている。そんな仕組みの世の中な
ものだから、コボルド達へ向けられるガイウスの優
しさと頼もしさによる存在感は“救世主”的なもの
であり、物凄く魅力的で格好良く映るんですよね。
 薄汚い犬、狩られて当たり前の存在、とヒューマ
ン達の認識が覆らない限りは、こんな悲劇が幾度と
なく繰り返されてしまうと思う。ガイウスが危惧す
るように、襲撃者を退けても、退ける度により多数
の報復を呼び込む可能性もある。建国によって数の
暴力を見事に退ける様を是非見てみたいものです。