迷宮の王1 ミノタウロスの咆哮

[著者:支援BIS/イラスト:目黒詔子/レジェンドノベルス]★★

迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮 (レジェンドノベルス)

迷宮の王 1 ミノタウロスの咆哮 (レジェンドノベルス)

 例えばダンジョン探索系のゲームとかで、「何で
階層の中ボスはボス部屋で大人しくしているんだろ
う? 部屋から出ないで行儀良く冒険者達を待って
いるんだろう?」とかの疑問を抱いたとして。その
答えの一端を知る事が出来たような気がしました。
 定められた道筋を沿わず、中ボス連中が好き勝手
に徘徊したら、ゲームバランスそのものが崩れて非
常に面倒臭い事になりそうですけど。そのゲームバ
ランスのようなものを、あえて徹底的に崩している
のがこの物語の大きな特徴なのかなと思いました。
 最初の内はほぼ獣の本能のみで動いていたミノタ
ウロスが、徐々に力を得ると共に知性を身に付けて
行く、この内面変化の描写が特に印象的でしたね。