SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅

[著者:神坂一/イラスト:あらいずみるい富士見ファンタジア文庫]★★

 本編のノリとかテンポは長編初期の頃に近かった
のかなあ、それよりもすぺしゃる(短編集)の雰囲
気の方がより近い気もしたかなあ。何にしても物語
の足跡は色々忘れてしまっているので、あれもこれ
も「何となくそうだったような?」的な手応えでし
か語れないわけですけど。長編第二部は割とシリア
スかつダーク寄りな展開だったらしいので、初期の
頃の懐かしさをより感じられたのかも知れません。
 まあ思い出補正はあるかと思います。主要キャラ
クター達は絶対忘れないので、この面子が久々に勢
揃いした話を読めるだけでもう嬉しさが込み上げて
しまいますよね。特に大事無くても、現在中途のリ
ナの帰郷エピソードでも続きで見てみたいかな。

既刊感想:『スレイヤーズ』感想一覧