SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを5

[著者:風見鶏/イラスト:u介/富士見ファンタジア文庫]★★★

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを5 (ファンタジア文庫)

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを5 (ファンタジア文庫)

 少し前から、ユウの元の世界の存在感が徐々に増
して来ているような気もします。明確にユウの記憶
から元の世界の様子が描かれたのって、今回が初め
てじゃないかな。帰還出来る可能性を捨て切れずに
いながら、この異世界で自分の存在意義について未
だ迷い悩んでいる。雲を掴むようなユウの他の転移
者の存在も、惑わせてしまっている原因なのかも。
 これまでより、明らかにユウの中で元の世界の事
を考える割合が大きくなりつつある所へ、アイナの
将来の問題が絡んで来て、今後“進むべき道”みた
いなものを深く考えさせられるエピソードでした。
 元の世界関連の話が更に膨らむのか、それともあ
まり波風立てずに現状維持か。気になる所ですね。

既刊感想: