ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?

[著者:新八角/イラスト:ちょこ庵/電撃文庫]★★

 日本国旧東京終末食堂メシ。店でメシ食うより食
材ハンターとしての色が濃いお話だったかも。荒廃
した24世紀において、“食材を調理して食事を提
供する事”自体が特殊なようで、ウカとリコがやっ
てる事も当然この時代に生きる常識からは外れてい
る筈で。それなのに相当数の支持を得て現存してい
られるのって、凄い事なのかなあって。当人たちは
特別な事をやってない、これが当たり前だと振舞っ
ていて、そこに凄味が感じられたりもしました。
 口に入れられるものは例外なく美味しく出来るの
では? と、ウカの知識と腕前を見て思いましたが、
それをこなせるのも、リコの食材ハンターとしての
腕で確実に獲物を調達出来ているからでしょうね。