きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった2

[著者:森田季節/イラスト:紅林のえ/GA文庫]★★

 そういや、日之出と高階さんは別に恋人同士で付
き合っているわけではなかったですね。タイトル見
て、何故かそう言う風な関係に(半強制的に高階さ
んに)させられていたかと思い込んでしまってまし
た。まあ傍から見ていて、恋人として付き合ってい
ると言われても全く違和感無いくらい馴染んでます
けど。波長が合っているって事なんでしょうかね。
 高階さんについて、結局詳しい事は良く分からな
かったなあ。自由人でニートを貫く信念が何処から
来ていたのか、その辺りを更に覗いてみたかったで
すが、これで完結との事で残念。ただ、日之出が途
中までダラダラしていた気持ちをしゃきっとさせて、
ケリをつけて見せてくれたのは良かったですね。

既刊感想: