SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

現実主義勇者の王国再建記IX

[著者:どぜう丸/イラスト:冬ゆき/オーバーラップ文庫]★★

現実主義勇者の王国再建記? (オーバーラップ文庫)

現実主義勇者の王国再建記? (オーバーラップ文庫)

 ソーマ達フリードニア王国が遠征で助力していた
『魔浪』の脅威は、意外と損害も少なく退ける事が
出来た模様。統制取れず勢力ごとに好き勝手に動い
ているような東方諸国連合も、矛先が同じ魔王領の
魔物に向けば、その場限りではあっても足並みは揃
うのかなと。ただ、それが終わってしまえば一枚岩
でない東方諸国連合も色々とありそうで、フウガの
手による統一の為の大改革が始まるのでしょう。
 ソーマが初めて出逢った時から危険視しているフ
ウガの存在感、助勢が済んで一旦は離れる事になり
ましたが、今後何らかの形で確実に絡んで来るでし
ょうね。その時点で、ソーマにとって共闘する立場
にあるのか、それとも……特に気になる所ですね。

既刊感想:IIIIIIVVIVIIVIII