灰と幻想のグリムガル level.14+ 相変わらずではいられない

[著者:十文字青/イラスト:白井鋭利/オーバーラップ文庫]★★

灰と幻想のグリムガル level.14+ 相変わらずではいられない (オーバーラップ文庫)

灰と幻想のグリムガル level.14+ 相変わらずではいられない (オーバーラップ文庫)

 懐かしいんだけど戻れないので切ない。ここ最近
は理解の限度を超える展開続きで頭から煙を上げて
いるので、こんな時にオルタナの頃の様子を見せら
れてしまうと、もう色々と気持ちがぐちゃぐちゃに
なってしまう。しかも主役の一人はマナトだし。悪
ふざけのようにしか思えなかった初っ端のゴブゴブ
エピソードが、妙に微笑ましく感じられましたよ。
 で、後半はハルヒロ達がパラノに閉じ込められた
頃の独り身のランタのエピソード、らしい。こっち
はこっちで状況がハッキリしないんですけど。人外
共の抗争に巻き込まれている感じ、なのかなあ?
 独りだからランタがウザくない。でも、今となっ
てはウザ絡みの頃のランタが泣きたい程に遠い。

既刊感想:『灰と幻想のグリムガル』感想一覧