SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くIII

[著者:彩峰舞人/イラスト:シエラ/オーバーラップ文庫]★★★

攻める帝国、守る王国
 加えて共倒れ希望で漁夫の利を狙ってるっぽい、神国の動向が活発になって来た印象。神国はどちらかと言えば帝国に敵対意識を持ち、王国側の優位を望んでいるようで、でもソフィティーアの真意はまだ隠しているような感じ。

裏事情
 あと今回辺りから、表層で見えている戦争とは別の“裏側に潜んでいる事情”みたいなものが、徐々に顔を出しつつある。未だ謎に満ちた死神ゼットについてや、ヴァレッドストーム家の出自とオリビアの血筋、魔術と魔法、深淵人と阿修羅、などなど。

断片的な内容も多い
 ですが、どれも重要で目が離せない。これらの事情が戦争に影響を及ぼすようになった時、どう戦況が変わって行くでしょうか。

既刊感想:II