傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls

[著者:河東遊民/イラスト:山代政一/講談社ラノベ文庫]★★

傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls (講談社ラノベ文庫)

傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dolls (講談社ラノベ文庫)

 第7回講談社ラノベチャレンジカップ『佳作』受賞作。

 変人が常人に変わるまで。完全に変わり切れたと
は言えないけれど、他人から見たら“ズレている”
と感じられれていた部分に、明確な変化が見られま
した。一連の事件との関りや、物語としてのミステ
リ要素など、阿喰有史の人間性の変化を描く為の手
段として用いられていたような印象を受けました。
 事件については流れのままを追っていて、そんな
に考える間もなく解決編に突入して、最後のもう一
山もその場の雰囲気から何となく察せられたような
感じで。割と淡々と進んでいたように思えたのは、
有史の性格が影響していたのかも知れませんが。
 有史が事件との関りで、自分の在り方に変化を生
じさせて行く。この辺りが特に印象的でしたね。