SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。2

[著者:竹内佑/イラスト:イセ川ヤスタカ/ガガガ文庫]★★

 こんな物騒な組合、小金井組だけじゃなかったん
だ。しかも複数あってそれぞれに“殺し”の取り組
み方も異なっているらしき言い方。風蘭への接し方
を見てる限り組織同士であんまり仲良さそうな感じ
はなく、こっちの縄張りで何か起こしたら容赦はし
ねえ、みたいな? 絡んでいたのは立川組だけなの
で他所とどうかは分かりませんが、殺しを請け負う
同士で面倒臭い事になりそうなのは確実でしょう。
 メインは紙魚子、あと迅太の交渉役としての修行
とか。鉄火のあの能力の見せ場は僅かでしたが、最
後の締めの頼りはやっぱりこれって感じでした。
 最後の所。そういえば個々のプライベートって良
く分からないなあ、と思わされた所で続きに期待。

既刊感想: