SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

人形剣士(ドールブレイブ)は断ち切れない2 一等審問官ガルノーの決断

[著者:林星悟/イラスト:ニリツ/MF文庫J]★★

 人間が人形のフリして操られている、ように見え
ていたのがリネットに対するこれまでの印象、だっ
た筈。多分。作製過程については使役してるブレイ
ズでも充分に把握してないらしいので、まだ明かさ
れていない秘密もありそうな気もしてます。少なく
ともただの操り人形とは違い、たとえ疑似的にでも
“心”が宿っているようにも見える。それはブレイ
ズがリネットを使役する際にそう思い込む事で、宿
っていると感じられているだけかも知れませんが。
 間違いなくリネットは人形の扱いで、内部の動力
や仕組みもハッキリ描かれているのに、妙に人間味
の生々しさを感じる事もある。物語の本筋とはちょ
っと外れたこんな所が気になってしまいました。

既刊感想: