SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 9.双姫乱舞

[著者:海道左近/イラスト:タイキ/HJ文庫]★★★

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 9.双姫乱舞 (HJ文庫)

-インフィニット・デンドログラム- 9.双姫乱舞 (HJ文庫)

 時折ゲームの中の世界だと言う事を忘れてしまい
がちになるのは、歴史の授業を受けているかの如く
設定の奥深さを語って聞かせられているからか。そ
れともNPCの枠を超えた住人達、『ティアン』の
血肉の通った姿を見せ付けられてしまうからか。
 序盤の魔将軍ローガンの暴虐を眺めていると、虚
構のNPCと思わされ、どんな甚大な被害であろう
とも“所詮はゲームの中の出来事”と思わされてし
まう。ところが、同様にレイを通じで世界を見てい
ると、歴史を積み重ねた現実の世界に見え、作られ
た存在が現実の人間のように見えてしまう。障害と
なる存在を討ち、世界や人々を救わなければならな
い。気持ちが強く揺さぶられるエピソードでした。

既刊感想: