スーパーカブ5

[著者:トネ・コーケン/イラスト:博/角川スニーカー文庫]★★

スーパーカブ5 (角川スニーカー文庫)

スーパーカブ5 (角川スニーカー文庫)

 事故で怪我を負った小熊の入院生活メイン。殆ど
カブに触れられていない、カブが生活の最優先な小
熊にとっては絶望の日々……かと思いきやそうでも
なかった。いや、内心で禁断症状っぽいのはあった
かも知れませんが、どうしても無理な状況だと潔く
諦めもつくみたいな具合で。まあ骨折による全治5
週間の診断だったので、まずは治療に専念しなけれ
ばならず、心身共に負担が大きくカブの事を考える
余裕すら奪われていたような感じでしたけどね。
 鬱屈した入院環境に身を置かれ、それでも何とか
気を紛らす事が出来たのは、大部屋同室の個性的で
愉快な入院患者達のお陰かな。今回限りな雰囲気は
寂しいので、また何処かで出逢って欲しいですね。

既刊感想: