SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

お隣さんな教え子と甘い○○

[著者:望月唯一/イラスト:maruma(まるま)/講談社ラノベ文庫]★★

お隣さんな教え子と甘い○○ (講談社ラノベ文庫)

お隣さんな教え子と甘い○○ (講談社ラノベ文庫)

 本当は生徒を教える講師ではなくて、パティシエ
として現場で自分の技量を発揮したい。結生は店舗
勤めで何か苦い経験があったらしく、安定が至上と
言い聞かせてますが、そうする事で大分本心を抑え
付けてますよね。現状を変える事が出来たのは、若
干過剰ながらも蒼梨花の諦めない猛アタック精神の
お陰かな? この辺りは結生が蒼梨花と再会するま
での過去が深く絡んでいるので、辞めてしまった原
因を更に掘り下げて欲しい気持ちもありました。
 あとは講師と生徒の距離が近過ぎるぞ、とか大勢
の中で一人の生徒だけ贔屓して扱うのは如何なもの
か、とか物申したい点も色々ありましたけど。個別
指導が認められているから案外問題無いのかも。