湖底ゆらめく最果て図書館 光の勇者と涙する姫君

[著者:冬月いろり/イラスト:Namie/電撃文庫]★★

湖底ゆらめく最果て図書館 光の勇者と涙する姫君 (電撃文庫)

湖底ゆらめく最果て図書館 光の勇者と涙する姫君 (電撃文庫)

 シリーズ第2巻。よもや初っ端でイタズラしてい
た魔物がここまでウォレスの助力になるとは……リ
ィリの手で消されなくて本当に良かった。救いの手
を差し伸べたウォレンの行為は正しかった。と、こ
の魔物が有能さを示す度にしみじみと思いました。
 地底湖の博物館と繋がっちゃった件。想定外の事
態に対して、能力の研鑚を後回しにして疎かにして
いたウォレンの欠点が露骨に表れてしまう。そもそ
も図書館の外に出る事自体が稀だし、どちらかと言
えば外側から招き入れる事が大半なので、油断や隙
が出来てしまったのも止む無しと言った所かな。
 続きはルチアがメインになりそうな感じ。近隣状
態になったウォレスとの掛け合いが楽しみですね。

既刊感想: