SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~10

[著者:東龍乃助/イラスト:みことあけみ・汐山このむ・貞松龍壱/MF文庫J]★★★

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ 10 (MF文庫J)

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ 10 (MF文庫J)

 エイルン=バザットの正体、アニメである事の必
要性、タイトルに込められた意味、これらの伏線が
回収された事で、全ての謎が余す事無く綺麗に解き
明かされた、そんな印象でした。特にアニメの役割
と関連性についてはずっと痒い所に手が届かないわ
かまりみたいなものがあったので、ようやく胸に
染み込むようなスッキリした感覚が得られたかな。
 最後はどちらを犠牲に選ぶか。ただ、結局の所周
囲の人達が二人を想いどんな選択を示そうとも、既
に答えを決めて走り出していたエイルンが立ち止ま
る事はないだろうなと、そんな風にも思っていまし
た。ラストシーンは色々考えさせられましたが、結
局自分の都合のいい解釈をするのが一番なのかも。

既刊感想: