わたしの知らない、先輩の100コのこと1

[著者:兎谷あおい/イラスト:ふーみ/MF文庫J]★★

わたしの知らない、先輩の100コのこと1 (MF文庫J)

わたしの知らない、先輩の100コのこと1 (MF文庫J)

 「なにこの子、怖い!」ってなりましたよ。同じ
電車に乗りながら虎視眈々と付け入る隙を窺ってい
て、接触を決めたら後はこちらのプライベート一切
無視した強引過ぎる攻め込み。最初期の慶太が真春
をストーカー呼ばわりで避けたがる気持ち、よく分
かりました。実際めちゃくちゃドン引きで、正直真
春のやり口にかなりの嫌悪感を抱く程だったので。
 ところがそれが最後まで読み切ってしまうと、ま
あ不思議とそうでもなくなっていたんですね。慣れ
って怖いですね。実際の所は慶太も気になっていた
ようだし、真春の接触は強引ながらも嫌ではないか
ら続いているのでしょう。池内君の指摘はちょっと
気になる所ですが、その辺りどうなるでしょうね。