魔術破りのリベンジ・マギア 7.再臨の魔人と魔術破りの逆襲術士

[著者:子子子子子子子/イラスト:伊吹のつ/HJ文庫]★★

魔術破りのリベンジ・マギア 7.再臨の魔人と魔術破りの逆襲術士 (HJ文庫)

魔術破りのリベンジ・マギア 7.再臨の魔人と魔術破りの逆襲術士 (HJ文庫)

 これまで晴栄が得て来た経験値の全てを糧にして
の総力戦。最初はティチュの救出、晴雄が黒幕的な
立ち位置で。ただ、晴栄対晴雄の兄弟対決の中盤頃
から、妙に晴雄がラスポスっぽくない雰囲気を出し
始めたと思ったら案の定。『奴』との戦いは陰陽師
の物語としてこれ以上なく相応しいものだったと思
います。章扉の文章などを眺めながら「こいつを完
全に滅するのは無理じゃないか?」とか思ったりも
しましたが、この辺りの『奴』の急所に『彼』を宛
がったのも、なかなかぐっと来る演出でしたよね。
 正直もっと見たい所は沢山あって、最終巻と言う
事で駆け足気味なのも勿体無いと感じましたが、そ
う思った事は全部あとがきで触れられていたので。

既刊感想: