●SIDE ONE●

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

プロペラオペラ

[著者:犬村小六/イラスト:雫綺一生/ガガガ文庫]★★

プロペラオペラ (ガガガ文庫)

プロペラオペラ (ガガガ文庫)

 ツンデレ同士のツンとツンがぶつかり合うと非常
に面倒臭い。ただし互いにデレると終盤のクロトと
イザヤみたいな激甘な初々しい反応を見せ付けられ
……やっぱり面倒臭いな。初っ端のクロトの求婚は
言葉通りの感情しかないと思ってたので「こいつと
んだ大馬鹿野郎だな」と呆れたり、でもまあ十歳の
子供の思考ってこんなもんか? と思ったりしてた
のですが、照れ隠しだったのかもしかして? だと
しても結局大馬鹿野郎には違いありませんけどね。
 一方でカイルのイザヤへの異常な執着心、特にエ
ピローグのは鳥肌が立つほど気持ち悪い。有言実行
出来るだけのモノを完璧に持ち合わせているので、
魔手が何時伸びて来るのか不安は増すばかりです。