●SIDE ONE●

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい

[著者:芝村裕吏/イラスト:片桐雛太MF文庫J]★★

 ファンタジーなオンラインRPGの登場人物達の
視点で物語を追っているような印象。操作している
プレイヤーの気配は無くて、でも登場人物達が“ス
テータスウィンドウを開いた”なんて描写も度々見
受けられたりして、これって一体どんな世界観なん
だろうって首を傾げる箇所は所々でありました。
 あとはガーディの持つ権能『究極のお人好し』に
関して。あまりそうだと感じられなかったのは、そ
の権能を充分に発揮出来ない戦火の最中に身を置い
ていたいたからなのかどうか(無能どころか充分戦
闘能力を持っていたようだし)。ただ、敵対するグ
ランドラ王を退かせた事に対して、どこかでガーデ
ィの能力が効果を発揮していたのかも知れません。