●SIDE ONE●

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

信長と征く1 転生商人の天下取り

[著者:入月英一/イラスト:宮下英樹/レジェンドノベルス]★★

 織田信長全盛期の少し前辺りに転生した主人公が、商人となって信長の天下取りに深く関わって行く物語。

 戦によって銭の動きが大きな鍵を握って行くであろう展開。そこに武将として家臣としてではなく、商人として立ち回る所が主な特徴でしょうか。

 過去の信長主役の戦国時代を辿る……言わば史実をなぞる様に、主人公・大山源吉(浅田屋)が商人として深く踏み込んでいる。ただ、彼は自分の行動によって歴史が改変する事にあまり躊躇を見せないからか(むしろ優位に進むなら改変上等みたいな)、戦国時代によく似た“別の異世界”のような印象もありました。