SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

千歳くんはラムネ瓶のなか2

[著者:裕夢/イラスト:raemz/ガガガ文庫]★★

 七瀬悠月シナリオ、七瀬悠月ルート、七瀬悠月のターン。ただし七瀬悠月エンドにはならない。

 千歳朔がエンド直前で立ち止まったか、あるいは悠月が「私はまだその条件や資格を満たしていない」と自分のエンディングに朔を招かなかったか。

 現時点での感触としては、朔が誰か一人のヒロインを選ぶ展開があまり想像出来ない。逆にヒロインの誰が朔を射止めるのか、と言う雰囲気で物語を眺めているような印象でした。

 次は誰がメインになるか? 誰であったとしても、“千歳朔争奪戦”の様相でヒロイン同士があまりギスギスし過ぎない方がいいなあ、とか。でも、こじれた方が面白くなるのかなあ、とか。どれを望むのか、今の所はちょっと複雑な心境です。

既刊感想: