SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/小学館 ガガガ文庫]★★

プロム中止の危機
 最良の状態に築き上げて来た盤上の駒を、ボスキャラ・雪乃の母親に軽く吹き飛ばされる。これに対し、雪乃は自力で覆したい。一方で八幡は黙って見守る事が出来ない。この流れで進んだら果たしてどうなるか?

誰が引き留めても止まらない
 雪乃に対するイメージ、同時に八幡に対するイメージでもある。こうして見ると、結衣だけは何となく歪んだ関係の外に居るようでいて、でもやっぱり同じように含まれる。終盤の陽乃とのやり取りで強く感じられた。もしかして、気付けなかっただけで、結衣が一番そんなイメージだったのかな。

共依存
 リセットする為には、どうしても一度全てを壊してしまわなければならないのか? 八幡と雪乃との間では、互いに全部納得は出来なくても、答えは出たような雰囲気だったけど、どうだろう? この二人、相変わらずハッキリものを語ろうとしないけど、語らなくても充分理解し合えているじゃないかよ、と。

結衣の願い
 雪乃の願いが結衣へと繋がる。結衣も言葉を濁し続けているので、これもハッキリ掴めてないんだけど。後はここが語り尽くされて、奉仕部の行方が決定付けられて……と言う流れになるんだろうか。

既刊感想:7.56.51010.51112