SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

デスペラード ブルースIII

[著者:江波光則/イラスト:霜月えいと/ガガガ文庫]★★

氷室奉先
 神座市最強伝説の男。玄翁神社の祭司。今回は彼を中心としたエピソードでしたが、行動原理が全く理解出来ないよこの狂人。多分登場人物の殆ども理解不能なんじゃないでしょうか。

渇望
 本心は誰かに理解して欲しかった……かどうかは分かりませんが。白夜は辛うじて理解出来た、だから渡り合えたのかも知れません。意図的に理解させない、それこそが氷室の本質、何も目的を持たず本能のままに生きる、そんな描き方をしていたような印象でした。

チ〇コ野郎
 氷室と死闘第一ラウンドを繰り広げた後、六花と鳴海と組んずほぐれつを目撃されて付けられたあだ名。情報得る為とは言え何してんの。面白過ぎて大笑いしてしまいました。それまでの緊張感が行方不明に。

白夜の目的
 氷室と戦って深手を負って満身創痍が続いていてすっかり忘れてましたが、家族を惨殺した真犯人の男の手掛かりを追っているんでした。次の神座御三家会合で、何らかの手掛かりが掴めそうな雰囲気が出てきましたね。

既刊感想:II