SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり

[著者:月夜涙/イラスト:みわべさくら/ガガガ文庫]★★

あらすじ
 オークと人間のハーフ、見た目は人間寄りの主人公・オルク。母親のミレーユに言い聞かせられ(そそのかされ)続けた結果、「異種族の女の子達を孕ませまくって、ハーレム王に俺はなる!」と目標を掲げて自らを鍛え上げ魅力的な男子になろうと奮起するが……。

見どころ
 作中で繰り返し「孕ませてハーレム」とか願望を生々しく言いまくっている。なかなか潔い。しかしオルク自身は「俺に押し倒されて孕まされたい、と心底願う相手でなければ一切手を出さない」と、恐ろしく受動的な所も面白い。

一押しキャラ:大賢者マリン・エンライト
 母・ミレーユの師匠にして、オルクも沢山の教えを受けた物語中の最強人物。実は超絶美少女(本人曰く)な5人娘を持つ過保護で子煩悩なパパらしい。オルクとの出逢いを絶対阻止したいそうですが、オルクがその道を進んでいれば今後間違いなく遭遇するでしょう。

一押しシーン
 エピローグ、エルフ娘・ティータと肉体的に結ばれる。オルクの意気込みが物凄いのでチョロいもんかと思いきや、同時に基本受け身な態勢なので意外と時間が掛かってます。その分心を開いた時に感慨深さもひとしおでした。

まとめ
 一言「ハーレム王を目指す」。これに尽きます。オルクの種族はオークですが、根は非常に誠実なので、雰囲気が生々しい割に嫌悪感は全くありません。次はどんな種族が“オルクに押し倒されたい”と名乗りを上げるのでしょうか。