SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

スーパーカブ6

[著者:トネ・コーケン/イラスト:博/角川スニーカー文庫]★★

卒業前の後始末
 怪我で休学していた分の補習、病院で絡みがあった患者達へのお礼や様子見、東京への引っ越し準備とか。この時期は小熊にとって珍しくあまりカブと付き合えない、妙に慌ただしい日常に感じられました。

卒業式直後からの卒業旅行
 一応卒業前から礼子と椎と計画を立ててはいましたが、清々しいまでの“好きな事を好きな様にやりたい”勢い任せな行動。これまでも結構な無茶を見て来ましたが、躊躇わず思い切りよく踏み切れる所は相変わらずで、そう出来るのが羨ましいなあって思っちゃいますね。

東京徘徊
 東京の道路を頭に思い浮かべられる位詳しいと、小熊達が辿る旅を追体験し易いのかも知れません(残念ながら詳しくなたったです)。東京はバイクに優しくない、けれどもじっくり付き合えば優しい部分も見えて来そう、そんな東京初心者達の小旅行でした。

別れと新たな始まり
 礼子とも椎とも別の道を進むみたいな別れ方で、なんか最終回っぽい雰囲気のエピローグでしたが……続くとも終わりとも無かったので分からない。ただ、アニメ化決定の朗報もあったので、新展開で続いて盛り上がって欲しいですね。


既刊感想: