SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

黒猫のおうて!

[著者:八奈川景晶/イラスト:ぎうにう/富士見ファンタジア文庫]★★

ゴスロリ黒猫女流棋士爆誕
 いいのか? いいのか……。特に礼節を重んじる印象が強いせいか、「現場でその服装はありなの?」ってなりましたが。ただ、許容されるなら美弦の力を充分に発揮出来るからその方が良いんでしょうけどね。

同じ手が通用するとは限らない
 本当にね、出禁喰らわないか心配だよ。終盤の流れから関係者各位的にも「あり」と認められてるようなので大丈夫か? それよりも、ゴスロリ着用しないと充分に力を振るえない性質の方が問題なのかも。

将棋の素人にはどれだけ詳細な解説でも分からない
 まあ正直な所。結局は。申し訳ないですが。この物語に関しては、場の雰囲気や感情描写での表現重視だったので、取っ付き難さは殆どなくて、大分読み易く対局にものめり込む事が出来て良い感じでした。

美弦の棋士としての成長物語
 のように見えていて、裏では成海の将棋界復帰までの物語、だったのかな? どちらかと言えば、今後も美弦をメインで見たいですが、もし続くとすれば成海とどちら寄りになるのか気になる所です。