SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

数字で救う! 弱小国家4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。

[著者:長田信織/イラスト:紅緒/電撃文庫]★★

5年後の世界で最も驚愕した事
 ナオキ……こいつ……『正妻』と『愛人』を作った上に、両方に子供まで生ませていた……だと? なにそれ……陰キャでコミュ障ボッチな雰囲気出してやがった癖に! 立場は人を大きく変えると言う事なのか。

おまけに養女まで
 ナオキてめぇ! ツナちゃんもかよ! いや、正式にそうなったわけじゃないけど、ツナちゃんに対しても“娘を見守る父親の顔”してるじゃねえか。5年の間に一体何がどうなったって言うんだよ……。

しかしナオキの積極性を「よくやったと」賞賛すべきなのか?
 ファヴェールの情勢がどうなったかが気になっていた筈なのに、それよりもナオキの家庭環境やら日常風景やらが予想以上に進展している事に驚かされたわ。やはり5年間で何があったのか気になり過ぎる。

それはさておき新展開
 最初は「ツナちゃんが主人公?」 と思ってたらやっぱりナオキだった。なんだかファヴェールが単独でどうこう、とは行かない戦況になって来たような。目的を何処に定めるべきかの見極めも、難しくなって来ている気がする。

既刊感想: