SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました6

[著者:ざっぽん/イラスト:やすも/角川スニーカー文庫]★★

そう易々とスローライフは送らせないぞ
 と、誰かにレッドが言われているような、スローライフを満喫出来ない運命を背負わされているような。基本的に平穏平和で緩い雰囲気な筈の辺境のゾルタンに、ヴェロニア王国(おそらく大国)のお家騒動が舞い込んで来るんだから。

率先して手を出さない
 レッドにとって過去の忌まわしい因縁は大体全部片が付いている。なので、これからの事は表に立つルーティの後方支援と言うか、なるべく目立たず見守る立場で構える。リットといちゃいちゃスローライフを平穏に送る為なのか。

ヴェロニア王国問題、解決せず
 次巻へ持ち越し。戦力に関してはなんら不安は無いけれど、下手に突くと火種が一気に燃え広がる繊細さを孕んだ問題なので、果たして誰がどう動いてどんな解決に向かうのか? 過去を知り深く関わるリリンララの行動が大きな鍵となるのか。

既刊感想: