SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

孤島の学園迷宮

[著者:三嶋与夢/イラスト:せんむ/LINE文庫エッジ]★★★

学園×ダンジョン攻略
 “気付いたら知らぬ間にここに居ました”系。当然の如く謎も多く伏線もてんこもり。ただ、分からないのは現状気にしなくていい、でも最低限知りたい事は充分に把握出来る。この描き方のバランスが絶妙でした。興味がぐいぐい先へ引っ張られる感覚。

春休みの準備段階
 『孤島の学園』スタート時の設定。異世界の現実にようにも見えるし、ゲーム内の仮想現実にようにも見える。本当の所はまだ分からない。生き抜く為に、元の世界に戻る為に、今何をすべきか。まだ始まったばかり。手探りで経験を積んで行く。

鳴瀬悠人の真価
 彼自身、そして守るべき人が窮地に陥った時にこそ、誰よりも力強く困難に立ち向かえる。委員長になった事で、クラス内に生じた不和は心配の種ですが、そこもまた悠人がどのように対処してみせるのか、楽しみで興味深い所なのかな。