SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ!

[著者:明月千里/イラスト:シソ/GA文庫]★★

『非』恋愛脳とは?
 素直に『直球』を投げればいいのに、あえて『変化球』を決める事にこだわって自滅する。あるいは、狙った相手(隆人)を狙い過ぎてデッドボールを喰らわせた挙句、共にダメージ喰らって痛手を負ってしまう。隆人が誰を選ぶかは定まってないので、女の子達からすれば、積極的になった方がチャンスも転がって来そうなのにね。それが出来ないからこその残念な『非』恋愛脳か。

被害者立場的な隆人の方にも問題はある
 女の子達から向けられる好意に対して、やたらと警戒心を抱いて裏を読みたがる。どうやら、過去に恋愛絡みで負った心の傷が原因らしいですけど。隆人の方も変わってくれないと、誰も報われないままになりそうで、それも不憫だよなあ。とりあえず、みんなもっと素直になれよ。