SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる

[著者:弥生志郎/イラスト:吉田ばな/講談社ラノベ文庫]★★

詳しい事情をうまく呑み込めないまま理不尽に晒されるような
 ヤリマンビッチな結衣の『虚偽の噂』が、何でここまで修復不可能な程燃え広がった挙句に、ずっと改善されず放置されっ放しなのか? 里久と付き合う付き合わないの話の前に、ここが曖昧でハッキリしないので、何かもやもやした気持ちが払拭されなくて困った。

 これだけ大事なら教師達の耳にも届いているだろうし……結衣が現状維持を望んで巧く立ち回ってたんだろうか? その辺の事情は結衣の口から詳細まで語られなかったので気になる所です。

『結衣の為』に爆発させた里久の本音が胸に響く
 理不尽な噂に翻弄され、大っぴらには付き合えず、何も悪い事してないのに息苦しさだけを覚えるような感じでした。なので、事情は全て把握出来ていないながらも、最後に好転してくれて少しホッとしました。