SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

角川スニーカー文庫

世界最速のレベルアップ2

[著者:八又ナガト/イラスト:fame/角川スニーカー文庫] 凛のレベルは今回までで既に10000超えで、もう充分最強レベルで強いだろう……と思いきや、彼が言うには「まだまだ俺は最上位ランカー達の足元にも及ばない」だそうな。それを聞いて、思わず「…

外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長2

[著者:ふなず/イラスト:珀石碧/角川スニーカー文庫] 『恩寵度』とか『踏破点』って一体どんな要素だった? 『スクロール』って何だっけ? アンリの外れスキル『劣化無効』ってどんなものだったっけ? この登場人物って誰だっけ? ……と、終始こんな具合…

幼なじみからの恋愛相談。2 相手は俺っぽいけど違うらしい

[著者:ケンノジ/イラスト:やとみ/角川スニーカー文庫] 隆之介と栞が結ばれる所が終着点であり、この物語の幕を閉じるとき……と、今回のあとがきで明言されていたので、『意図的な引き延ばし』がテーマになって来るのかなあ、と思ったりもしました。 何…

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん2

[著者:燦々SUN/イラスト: ももこ/角川スニーカー文庫] どんな経緯で政近が生徒会選挙に積極的に関わる事になったんだっけ? それから、どうしてアーリャが会長選挙戦に挑む事になったんだっけ? あまりこれまでの流れに触れられてなかったので、な…

彼女にナイショの恋人ごっこ。

[著者:あまさきみりと/イラスト:古弥月/角川スニーカー文庫] 途中で詳しい事情を知るまで、どうしても桃子に対して嫌悪感が付きまとってしまいました。一郎に『恋愛ごっこ』を持ちかけて、さも「貴方に好意を抱いてます」と近付く意図が読めなくて、何…

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件2

[著者:雲雀湯/イラスト:シソ/角川スニーカー文庫] 男の子だと思っていた少女との関係が、田舎育ちの幼少期のイメージから徐々に変化しつつある。隼人も春希も互いにそんな空気を感じながら、気持ちの抱き方に戸惑いを覚え、具体的な解決策も見出せず、…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5

[著者:しめさば/イラスト:ぶーた/角川スニーカー文庫]★ とにかく、「吉田と沙優が納得の行く形で、望んだ通りの結末に至って欲しい」と願うばかりでした。たとえ二人が(特に沙優にとって)どんな過酷な経緯を辿ったとしても、受け入れる覚悟で読み進…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 Each Stories

[著者:しめさば/イラスト:ぶーた/角川スニーカー文庫] 過去の購入特典などに付属、掲載されたエピソードに、書きおろしを数点加えた短編集。初出は巻末に掲載されていましたが、本編のどの辺りに入るのかってのはハッキリとは分かりませんでした。もっ…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。4

[著者:しめさば/イラスト:足立いまる/角川スニーカー文庫]★ 前巻読んでから2年以上間が空きました。「どひゃー」って心の声を発しつつ。吉田と沙優以外の登場人物の記憶は少々曖昧でも、割と分かり易くて記憶にも残り易いお話なので、久々に読みふけ…

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています4

[著者:御宮ゆう/イラスト:えーる/角川スニーカー文庫]★ 真由がメインの回。これまでより、更に彼女の内面の深い部分まで描かれています。家庭環境から過去の回想を経て、彼女の『恋愛観』が形成された現在に至るまで。普段悠太にウザ絡みしている様子…

元スパイ、家政夫に転職する2

[著者:秋原タク/イラスト:ハリオ/角川スニーカー文庫] 現家政夫は、元スパイの因縁が払拭出来ない スパイ業を解雇されたはずなのに、未だクロウの近辺で組織との因縁の影が付きまとう。元上司のキャサリンが何らかの思惑含みなのは、彼女の言動から察…

僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2

[著者:急川回レ/イラスト:magako/角川スニーカー文庫]★ 『名案』だと思っているのは本人だけ 口絵の複雑極まりない相関図を、関係者各位にもれなく突き付けてやりたくなったわ。と、衝動に駆られるほどの混沌ぶり。相変わらず誤解とすれ違いとタイミン…

恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる2

[著者:夏乃実/イラスト:ふーみ/角川スニーカー文庫] 龍馬が『恋人代行』という職業と、どう向き合って行くか? みたいな方向へ、物語は進んでいる様に感じられました。今回初登場の葉月は、龍馬に恋人代行の仕事の『本質』をより深く意識させるような…

『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2

[著者:凪木エコ/イラスト:白クマシェイク/角川スニーカー文庫] 相変わらず人目を気にせずバカップルがいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃしまくっているので、前巻に劣らず充分にニヤニヤさせて貰えます。 既に夏彦と未仔はカップルが成立していて…

高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです

[著者:とーわ/イラスト:Rosuuri/角川スニーカー文庫] 元カノと今カノの間に挟まれ翻弄される系なお話。主な原因は、元カノの霧が薙人を振った理由がハッキリしないまま、希と半ば勢い任せな状況で付き合い『今カノ』になってしまったから。ただ、決し…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました8

[著者:ざっぽん/イラスト:やすも/角川スニーカー文庫] ルーティ以外の『もう一人の勇者』の存在が明らかになって、不穏な空気をどうしても拭い切れなかった一番の原因は、勇者ヴァンの異常性を垣間見たから。いやしかし、更にヴァンの言動を眺めて、こ…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました7

[著者:ざっぽん/イラスト:やすも/角川スニーカー文庫] 辺境国ゾルタンに持ち込まれた、ヴェロニア王国の騒動。レッドにとって過去の因縁はあれど、今となっては何の関りも持ちたくない相手。でも、望んでいないのに向こうの方から一方的にやって来る。…

スーパーカブ7

[著者:トネ・コーケン/イラスト:博/角川スニーカー文庫] 大学生活編スタート。……の、入学式直前に、相手の一方的過失による追突事故で小熊の50ccカブが大破。初っ端から波乱含みですなあ。結局、怪我の功名と言うべきか、相手側の保険会社の補填に…

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?3

[著者:桜目禅斗/イラスト:かるたも/角川スニーカー文庫] この状況。どう考えても七渡の精神的負担が大き過ぎるんですよね、間違いなく。翼と麗奈の間に友情が芽生えても、元カノ育美との確執が新たに生まれてるし。それで答えが出せないままの七渡が、…

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?

[著者:岸馬きらく/イラスト:黒なまこ/角川スニーカー文庫] 自殺志願者の少女を寸前で助けて、その場で「俺の恋人にならないか?」と告白。冷静になって考えると、結構な狂気をはらんだ行為だと思った。 思ったんだけど、ただ、切羽詰まった状況的に、…

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

[著者:向原三吉/イラスト:いちかわはる/角川スニーカー文庫]★ タイトルが話の大筋を説明してるんで、大体その通りな内容。で、何で懐かれてんの? って主人公の直哉がその疑問に対して恐る恐る向き合って行くような、それで無愛想ヒロインな梨沙の内面…

世界最速のレベルアップ

[著者:八又ナガト/イラスト:fame/角川スニーカー文庫] 『ダンジョン内転移』のスキルが、どう『世界最速レベルアップ』に繋がって行くのか? ここが一番の見所。あまり双方の要素が結び付くイメージが浮かばなかったので、興味津々で眺めていました。 …

この世界、わたしに都合がいいようです!

[著者:気がつけば毛玉/イラスト:029/角川スニーカー文庫] 現世で事故死で異世界転生。精神は現実世界側の『男』のままで、肉体は異世界転生後の『女』の姿。設定としては見掛ける手法かなと思いつつ、主人公が『その状態を受け入れられるか否か』が…

幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい

[著者:ケンノジ/イラスト:やとみ/角川スニーカー文庫] 結論から言うと「いや、違わないだろ」。読んでいて、どう捉えるのが正解なのが正直物凄く戸惑った。栞が本心を伝えるのが超絶ヘタクソなのか、隆之介の方が気持ちを読み取れない鈍感野郎なのか。…

ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~

[著者:メソポ・たみあ/イラスト:U助/角川スニーカー文庫] ひとつ気になったのは、追放者がもれなく『強力な隠しスキル持ち』なのかどうか、と言う点。さすがにステータス低い上に隠しスキルも弱けりゃ、アイゼンだって拾うのを躊躇すると思うんだけど…

外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長

[著者:ふなず/イラスト:珀石碧/角川スニーカー文庫] ゲームの『不思議のダンジョン』系と同じような仕様で、そこにプラス『強さを維持したままニューゲーム』要素が盛り込まれている。ただ、チートで思うまま楽々、とは行ってない所が面白い所で。 そ…

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

[著者:燦々SUN/イラスト: ももこ/角川スニーカー文庫] アーリャさんがクソ可愛い、しか言葉が出て来ないくらいボソッとデレるアーリャが可愛過ぎる。逆の見方をすると、ロシア語理解出来るのを黙ってて悦に浸っている政近は、とんだ変態野郎だな、…

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件

[著者:雲雀湯/イラスト:シソ/角川スニーカー文庫] 男子かと思ってた幼馴染が美少女だったと隼人が知っても、劇的な感情変化にはなってなかったですよね。思春期男子特有の恋愛感情に急変するんじゃなくて、ガキの頃の友人同士の付き合い、みたいなのに…

こじらせお姉さんと僕だけのラブコメ

[著者:坂神京平/イラスト:HIMA/角川スニーカー文庫] おっとりな雰囲気出しておきながら実は超肉食系女性だった件 正式に恋人関係になって同棲生活を送る流れをすっ飛ばし、年下男性を口説き落としてお持ち帰りして、勢い付けてヤってしまう所まで…

∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ

[著者:小路燦/イラスト:福きつね/角川スニーカー文庫] 攻撃される前に仕留める思考 臆病な心、恐怖心、逃げの気持ち。かつてのセルトの弱き心から編み出された『射程無限の遠距離攻撃術』。後ろ向きな克服術、のようにも見えますが、極めるまでの苦労…