SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

講談社ラノベ文庫

失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い2 ~七夕のち幻影~

[著者:七烏未奏/イラスト:うなさか/講談社ラノベ文庫] 悠が『前へ進む事』に待ったをかけているのは、亡くなった元恋人の怜子の存在である、と言う事を心底見せ付けられる内容でした。あえて悪い言い方をすると、『呪縛』みたいなもんでしょうかね。 …

俺がピエロでなにが悪い!

[著者:白井ムク/イラスト:塩かずのこ/講談社ラノベ文庫] 第9回講談社ラノベ文庫新人賞『佳作』受賞作。 『ホスピタルクラウン』=病院などで心のケアをする『道化師』のこと。また、そのような活動のこと(wikipedia調べ)。とある理由でこの活動に参…

悔い改めよ!ハーレム学園

[著者:安藤白悧/イラスト:おみおみ/講談社ラノベ文庫] 歴史ある家柄同士の抗争、異性を惚れさせる特殊異能の存在、怪奇的な暗くドロッとした雰囲気傾向の物語、だったかな? 楽観的なハーレムモノじゃないのは確かですが、ちょっと説明するのが難しい…

街コン行ったら先生しかいなかった

[著者:猫又ぬこ/イラスト:平つくね/講談社ラノベ文庫] この女教師たち、もれなく頭おかしい(誉め言葉ではない)。主人公・遊輝のような精神じゃなければ確実に発狂してるわ。常識を持ち込んでも一切通用しないので、潔く捨て去って女教師たちの常軌を…

魔法使い黎明期3 卒業試験と戦争の気配

[著者:虎走かける/イラスト:いわさきたかし/講談社ラノベ文庫] 読み始めてとりあえずの第一声→「前巻までの詳細なあらすじが冒頭で欲しかったなあ」。前シリーズを読んでないんで余計に。『ゼロの話』を知らなくても、楽しめるような構成にはなってい…

剣帝学院の魔眼賢者2

[著者:ツカサ/イラスト:きさらぎゆり/講談社ラノベ文庫] 前巻と上下巻構成みたいな展開で、意外にあっさり加減で話が収束したなあ、って印象でした。ラグの千年前の師匠のリンネと、現世のリンネの関連性とか、知りたい事はひと通り把握出来たのかなと…

シンデレラは探さない。2

[著者:天道源/イラスト:佐伯ソラ/講談社ラノベ文庫 ] 新キャラの宮子を主役に置いて、陣と礼の二人の付き合いを『外側』の彼女視点から見たらどうなるか、に狙いを定めた内容。と同時に、陣と礼のに二人に影響を受けた宮子が、自身の抱える問題とどう…

遥かなる月と僕たち人類のダイアログ

[著者:深雪深雪/イラスト:桜河ゆう/講談社ラノベ文庫] 好きになった相手に死を与える 凌香に掛けられた『呪い』について。明確な『死』が絡むとなると、彼女と深く関わる涼間の身にも相当危険が及ぶ事になり、重く陰惨な状況が連鎖して行く展開になる…

中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる2

[著者:弥生志郎/イラスト:吉田ばな/講談社ラノベ文庫] 目を背けたい過去の痛みと向き合う時 互いの仲を進展させる為に、里久と結衣がそれぞれの過去に負った『心の傷跡』と向き合う。周囲に恋人同士な関係は秘密にしているけれど、二人の時間だけは少…

けいたん。 ~ライトノベルは素敵なお仕事。多分?~

[著者:榊一郎/イラスト:潮一葉/講談社ラノベ文庫]★ 拓哉を無事プロデビューさせてあげて下さい、と切実に願う こう露骨にフィクションフィクション連呼されると、逆に「一体どれが事実なんだ?」と勘繰りたくなるようなムズムズ感。勘繰らせるように意…

妹よ、落ち着いて聞け。お前のカレシ、ボクっ娘だぞ。

[著者:猫又ぬこ/イラスト:悠理なゆた/講談社ラノベ文庫] 妹の彼氏が実は彼女で俺の事を好きだった件 大好きな妹の幸せを常に願う、と言いながら、年下彼女と『偽りの秘密』を共有してる時点で有罪……とか言ってしまったらちょっと酷かな。 海翔が妹の小…

雪の名前はカレンシリーズ

[著者:鏡征爾/イラスト:Enji/講談社ラノベ文庫] 『僕』は誰だ? 「設定とか話の内容とか、実はあんまりよく分かってないんだけど、とにかく物凄そうな世界観」って手応え。理解が及ばずとも、『雰囲気』で強く引き込むタイプの物語だと思ったので、そ…

剣帝学院の魔眼賢者

[著者:ツカサ/イラスト:きさらぎゆり/講談社ラノベ文庫]★ 貴女が「そうして欲しい」と望むなら 千年後の世界の危機を救う為、時間跳躍の旅に臨む主人公・『賢者』ラグ。事前に伝えられていた話とは、まるで異なる世界状況に唖然としながらも、千年先の…

おお魔王、死んでしまうとは何事か ~小役人、魔王復活の旅に出る~

[著者:榊一郎/イラスト:鶴崎貴大/講談社ラノベ文庫] 小役人、望んでないのに勝手に主役にされてしまう 端役の小役人が『主役』に抜擢され、魔王配下の幹部と世界を救った勇者を『脇役』に従えて、人間達に暗殺された魔王を復活させようとする物語。 小…

いずれ嫁になる幼馴染がただただ可愛い

[著者:猫又ぬこ/イラスト:ハル犬/講談社ラノベ文庫] 確かにこれは間違いなく『いずれ嫁になる』 家が隣同士で幼馴染な関係の、先輩男子と後輩女子が、『ただただひたすらいちゃいちゃするだけ』のお話。 誇張表現でも大袈裟でも何でもなくて、本当の本…

それでも、好きだと言えない

[著者:赤月カケヤ/イラスト:へちま/講談社ラノベ文庫]★★★ 中盤までは耐える時間 実は『好きだと言えない』のタイトルが、物語に重要性を与えて来るのは中盤以降で、そこまでが割と精神的にキツい。クラス内カーストみたいなの。悠人の性格も好感を抱き…

失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~

[著者:七烏未奏/イラスト:うなさか/講談社ラノベ文庫]★★★ 幼なじみが勝てない恋愛 『失恋』ってそう言う事か! と、事実を知った瞬間に驚かされました。この時に幼なじみの心愛が抱え続けて来た気持ちを理解して、グサっと胸に痛みが突き刺さりました…

勇者になりたい魔人の冒険

[著者:箕崎准/イラスト:あゆま紗由/講談社ラノベ文庫]★★ 肉体最強、中身素人 現実世界で事故死→異世界転生→伝説の魔人ルーティアの身体に生まれ変わる。ここまではお約束のパターン。しかしこの物語、ここからが一味違う。なんと、主人公が俺TUEE…

オトギロワイヤル 長靴を履いた猫VS桃太郎

[著者:幹/イラスト:hncl/講談社ラノベ文庫]★★ 童話好き主人公、童話キャラ召喚士になる 童話の中のキャラクター達を召喚して、コミュニケーションを取ってみたり。あとは、召喚された童話のキャラクターの反乱=物語に対する不満からの暴走、そこから…

中古(?)の水守さんと付き合ってみたら、やけに俺に構ってくる

[著者:弥生志郎/イラスト:吉田ばな/講談社ラノベ文庫]★★ 詳しい事情をうまく呑み込めないまま理不尽に晒されるような ヤリマンビッチな結衣の『虚偽の噂』が、何でここまで修復不可能な程燃え広がった挙句に、ずっと改善されず放置されっ放しなのか? …

快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?

[著者:清水苺/イラスト:神岡ちろる・潮一葉/講談社ラノベ文庫]★★ 実現不可能な願いを叶える魔法 自分の身代わりに命を落とした恋人を生き返らせる為、異空間で“より相手に性的興奮を与えた者が勝利する”『エロバトル』に挑む……と書くと、当然ながら「…

シンデレラは探さない。

[著者:天道源/イラスト:佐伯ソラ/講談社ラノベ文庫]★★ 掴み所のない女の子だと思っていたが…… 主人公・荒木陣の視点から眺めていて、真堂礼というクラスメイトの女の子は、第一印象として『とても距離感が掴み難かった』。一見クールで無感情、しかし…

ヤンキーやめろ。メイドにしてやる

[著者:秀章/イラスト:紅林のえ/講談社ラノベ文庫]★★ 人は見掛けだけで判断出来ない とは言え、最初の判断材料をつい見た目の印象に頼ってしまうのも仕方の無い所だと思う。だって実際ハナの外見や素行を見て、「絶対メイド適正無いだろ」ってなったし…

あなたのことを、嫌いになるから。

[著者:氷高悠/イラスト:サコ/講談社ラノベ文庫]★★★ あまりに残酷な症状 茫然としてしまって言葉にならない。だって、「好き」の感情を昂らせる程に「死」に近付くんですよ?(正確には喜怒哀楽の感情全て、ですが) 見ている側も純真な恋愛を素直に応…

101メートル離れた恋

[著者:こまつれい/イラスト:しぐれうい/講談社ラノベ文庫]★★★ 第8回講談社ラノベ文庫新人賞『大賞』受賞作 結論から言うと『百合』でした。ただ、自動人形の中に男子の人格が芽生えた設定だったので、道中で女の子同士のいちゃいちゃが楽しめるわけで…

私に効果音をつけてよ、響くん!

[著者:有丈ほえる/イラスト:遠坂あさぎ/講談社ラノベ文庫]★★ 超聴覚 とても生きるのが困難で、今後も苦労しそうな能力。ただ、活かし方次第では大きな武器にもなる。何故これが響に備わってしまったのか、大して詳しく語られる事もありませんでしたが…

天才美少女生徒会長が教える民主主義のぶっ壊し方 生徒会探偵キリカ 番外

[著者:天王寺狐徹/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★★ 民主主義と憲法に関する解説書 もしくは教科書。『学校では教えてくれない〇〇』的な。冗談でも悪ふざけでもなく(狐徹とひかげの掛け合いにそう言った雰囲気もありましたが)、本気で真…

生徒会探偵キリカS1

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 新章のS、セカンドシーズンのS だそうです。新章開幕。刊行期間はめちゃくちゃ開いたようですが、内容的には本当に6巻の生徒会選挙直後からのスタート。ひかげと美園の役職が入れ替わったく…

生徒会探偵キリカ6

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 生徒会選挙 ひかげは直接関わらないように、間接的に勝負を仕掛けようとしていて、途中でその甘ささえ最初から狐徹に見透かされ致命的な一撃を見舞われてしまう。美園にその希望を出した時点で…

生徒会探偵キリカ5

[著者:杉井光/イラスト:ぽんかん(8)/講談社ラノベ文庫]★★ 文化祭 相変わらず生徒8000規模での開催とか、想像つかねえ。どれだけ事前に警備体制を整えても穴が開くような気がして仕方ないんだが……。それでもでかいトラブルに見舞われないのは、優秀…