SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

電撃文庫

ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リングV

[著者:川原礫/イラスト:abec/電撃文庫] ユナイタル・リング側とアンダーワールド側を、交互に視点移動して語って行く構成展開。これに「どんな意味があったのだろうか?」と考えながら読んでみても、正直意図はあまり掴めませんでした。 アンダーワー…

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?

[著者:アサクラネル/イラスト:さわやか鮫肌/電撃文庫] 友達(女子)を恋愛感情的に好きな主人公(女子)が、あらゆる性的行為を駆使して、友達が片思い中の男から奪い取ってやろうと企み実行するお話。 あくまで片思いしているだけなので、奪い取る罪…

琴崎さんがみてる ~俺の隣で百合カップルを観察する限界お嬢様~

[著者:五十嵐雄策/原案:弘前龍/イラスト:佐倉おりこ/電撃文庫] 共学化して間もないお嬢様女子高にて。女の子同士のカップルを観察し続ける事に喜びを感じる、一組の幼なじみ男女による『百合観察』的な物語。 今回は『ケンカするほど仲が良い』『主…

死なないセレンの昼と夜 ―世界の終わり、旅する吸血鬼―

[著者:早見慎司/イラスト:尾崎ドミノ/電撃文庫]★ 突如雨が降らなくなった事で環境崩壊した世界にて。昼と夜の“二つの顔”を持つ吸血鬼が、行く先々でコーヒーを売りながら転々とあてのない旅を続けるお話。 退廃した世界観が凄く好きです。荒野をのんび…

豚のレバーは加熱しろ(5回目)

[著者:逆井卓馬/イラスト:遠坂あさぎ/電撃文庫] メステリア王国滅亡の危機を救う為の戦い、その結末に至るまで。豚に関する衝撃の事実! と前巻で驚いてたもんですが、実際の危機的状況は、衝撃を受けてる間もない程に相当切羽詰まってました。 王国の…

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3

[著者:雪仁/イラスト:かがちさく/電撃文庫] 『恋心』を自覚してからの夏臣とユイの付き合い。これまで二人ともその感情を理解いていなかった分、ハッキリ知った後の進展ぶりも加速して行きました。とは言え、気持ちが深まる中でも、互いに相手の気持ち…

シャインポスト ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法

[著者:駱駝/イラスト:ブリキ/電撃文庫] 他人の嘘を見抜く能力を持つ敏腕芸能マネージャーが、伸び悩んでいるアイドルグループの育成に関わって行くお話。3人のアイドル、それぞれの個性の描き方も、抱える悩みの問題と克服して成長を遂げる展開も、手…

わたし、二番目の彼女でいいから。

[著者:西条陽/イラスト:Re岳/電撃文庫] 一番好きな相手がただの『片思い』状態なら、別に二番目に好きな相手と恋愛してもいいんじゃないの? 一番の相手と付き合ってるわけじゃないんだから、特に不健全でも不誠実でも無いでしょ? ……って、最初の頃は…

楽園ノイズ3

[著者:杉井光/イラスト:春夏冬ゆう/電撃文庫] 言葉足らずで無自覚な口説き文句は反則だなあ、と先輩ヒロインズは思っていたはず。しかも、さりげなく「それ口説き文句」と指摘されただけでは素で気付けていない。そういうとこだぞ真琴よ。 と言うわけ…

無自覚チートの箱入りお嬢様、青春ラブコメで全力の忖度をされる

[著者:紺野天龍/イラスト:塩かずのこ/電撃文庫]★ 不幸体質? ……どこが? と、首傾げる程に、琥太郎ってそんなに不幸でもないような気も……と思わされる辺りも、実は途中の伏線が効いていたりしてたのかなあ、と思ったりもしました。 少なくとも、撫子と…

バレットコード:ファイアウォール2

[著者:斉藤すず/イラスト:緜/電撃文庫] 前巻と比べて、かなり取っ付き難い印象を受けました。と言うか、正直途中で理解するの諦めて挫折しました。一応最後までは読みましたが。なんでこんな把握し辛い内容なんかなあ? 自分だけ? 具体的には……脇役端…

わたし以外とのラブコメは許さないんだからね4

[著者:羽場楽人/イラスト:イコモチ/電撃文庫] いよいよ朝姫に対する苛立ちが限界突破しそうです。もうこいつなんなの? 前々から、希墨への未練たらたらぶりが鬱陶しかったのに、この開き直った諦めの悪さにはいい加減うんざりさせられる。 もうひたす…

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 3.じゃあ、ずっとアタシだけ見てくれる?

[著者:七菜なな/イラスト:Parum/電撃文庫] 最低なクソ&クズ女登場。凛音の姉とか言う女なんですけどね。自分の願望欲望で、日葵を悠宇から引きはがして手に入れようとするやり口がもう最低最悪で、終始はらわた煮えくりかえってましたよ。 悠宇に指摘…

恋は双子で割り切れない2

[著者:高村資本/イラスト:あるみっく/電撃文庫] 主人公は双子の好意をどちらか選べず、どっちつかずで優柔不断をまき散らすヘタレ野郎。双子ヒロイン妹の方は、異様に嫉妬深くて異様に独占欲が強くて、頭が良いので計算高くあざとい。今回登場のギャル…

三角の距離は限りないゼロ7

[著者:岬鷺宮/イラスト:Hiten/電撃文庫] 矢野、どうした? いやホントに、どうした? 矢野……。え、いきなり矢野がおかしくなってしまったので、正直かなり戸惑ってしまいました。 秋玻と春珂の問題がいよいよ切羽詰まった状況下で、急激に緊張感が緩ん…

声優ラジオのウラオモテ#05 夕陽とやすみは大人になれない?

[著者:二月公/イラスト:さばみぞれ/電撃文庫] 原作付きのアニメ化の際の制作トラブルとか、本当に現実でも有り得そうな様子が、現実味溢れ過ぎで何とも言えない気持ちになってしまいました。 「これはフィクションなんだ」と言い聞かせ割り切って読ん…

ウザ絡みギャルの居候が俺の部屋から出ていかない。2

[著者:真代屋秀晃/イラスト:咲良ゆき/電撃文庫]★ 更紗は小学生時代から春太を想っていて、容姿性格が変貌した更紗に気付けない春太もまた、小学生の頃の『弓ねえ』こと更紗が好きだった。実は両想いに限りなく近いこの二人が、過去の記憶をハッキリと…

使える魔法は一つしかないけれど、これでクール可愛いダークエルフとイチャイチャできるならどう考えても勝ち組だと思う

[著者:鎌池和馬/イラスト:真早/電撃文庫] どこから触れればいいか迷う『ごちゃ混ぜ』感って言うんでしょうかね。簡単にまとめると、主人公がタイトルみたいな『勝ち組』を目指すお話です。 ダークエルフと結婚したい願望を持つ、ダークエルフが大好き…

日和ちゃんのお願いは絶対3

[著者:岬鷺宮/イラスト:堀泉インコ/電撃文庫]★ まるで、世界規模の『自然災害』と『感染型ウイルス』が同時に発生したかのような……それが、物凄く“現実味溢れる”感じで、鳥肌の立つ恐怖を覚えてしまいました。フィクションとは分かっていても、どうし…

ドラキュラやきん!3

[著者:和ヶ原聡司/イラスト:有坂あこ/電撃文庫] 未晴の実家、日本のファントムを統括する京都の『比企家』と、同格の『六科家』との結婚問題。当事者である未晴の提案(借金を理由にした脅しとも言う)に由良が巻き込まれ、気になって仕方ないアイリス…

幼なじみが絶対に負けないラブコメ8

[著者:二丸修一/イラスト:しぐれうい/電撃文庫] 黒羽、白草、真理愛が今回企画したドッキリを受けて、末晴の葛藤と苦悩に感情移入しながら、思わず「ふざけんじゃねえぞ!」と唸り声を上げてしまいました。だってさあ、散々頭を悩ませて色々迷走したり…

ユア・フォルマII 電索官エチカと女王の三つ子

[著者:菊石まれほ/イラスト:野崎つばた/電撃文庫]★ アミクス(人型人造ロボット)の『心』って、一体何だろう? この疑問に対し、今回の事件を経てエチカが深く関わって行く。彼女の補助官であり、『電索官』としてのパートナーであるハロルドとの関係…

86―エイティシックス―Ep.10 ―フラグメンタル・ネオテニー―

[著者:安里アサト/イラスト:しらび/電撃文庫]★ シンの『今』を形成した、起源からの『過去』を辿って行く短編集。共和国のエイティシックス時代を振り返ると言う事は……と、まあ大体の雰囲気は予想出来てたので覚悟もキマってたわけですが。 予想通りに…

虚ろなるレガリア Corpse Reviver

[著者:三雲岳斗/イラスト:深遊/電撃文庫] 日本に突如隕石群落下→謎の凶悪獣群が出現→それを『日本が生み出した』と決め付けられ世界中から武力介入を受け→日本人大量虐殺→日本国土と日本人のほとんどが壊滅状態→数年経って荒廃した日本が物語のスター…

午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの2

[著者:岩田洋季/イラスト:みわべさくら/電撃文庫] 夏菜子先輩の旭に対しての言葉の向け方が妙に回りくどくて、「何が言いたいの?」「一体どうしたいの?」ってなってたかなあ。ほかの子(つばき)とのデートをけしかけてみたり、ありきたりな恋人付き…

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女

[著者:森日向/イラスト:にもし/電撃文庫]★ 短編エピソードの繋がりを経て、ひとつの結末=アリアの記憶と両親を探す旅の終着点までが描かれている。個々に独立したエピソードとして見ても、それぞれが見応えありで面白く、目的に向かって収束させて行…

恋は双子で割り切れない

[著者:高村資本/イラスト:あるみっく/電撃文庫] 作中に色々な作品の引用がありましたが、割と会話の中で「その話って入れる必要あるの?」ってなってました。中でも映画ネタが多かったですが、全然知らなくて興味も薄い身からすると、「話のテンポを削…

グリモアレファレンス2 貸出延滞はほどほどに

[著者:佐伯庸介/イラスト:花ヶ田/電撃文庫] なんか今回、やけに「取っ付き難いなあ」「読み進め辛いなあ」って感じたんですが……前回はそんな事なかったんですけど、何だろな? 多分、バトル面で、『魔書の固有名詞だけ出ても、誰が使用出来てその能力…

となりの彼女と夜ふかしごはん2 ~ツンドラ新入社員ちゃんは素直になりたい~

[著者:猿渡かざみ/イラスト:クロがねや/電撃文庫] 今回は、ヒロトのツンデレ後輩リンコの為のエピソード。一冊丸々、ほぼ彼女がメインヒロインであり主役級な扱い。前巻で印象に残っていた飯テロ要素はかなり控え目、ついでに隣室の女子大生カンナの出…

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった2

[著者:雪仁/イラスト:かがちさく/電撃文庫] 元々夏臣とユイの関係は順調で、脇からの余計な介入で乱される心配も全くないため、良い意味であまり言う事もないと言うか。前巻同様、凄く平和的にまったりと、二人の関係の進展を見ていられる。 変化があ…