SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

MF文庫J

僕たちはまだ恋を知らない ~初恋実験モジュールでの共同生活365日~

[著者:鶏卵うどん/イラスト:SuperPig/MF文庫J] 男子1人に女子5人の閉鎖空間生活。火星移住を見越しての実験とかなんとか。世間に公表されているし、生活環境の優遇措置もあるので、後ろ暗い所はないはず。研究者側は色々伏せていそうですが。 基…

探偵はもう、死んでいる。5

[著者:二語十/イラスト:うみぼうず/MF文庫J] この巻で、何となくこの物語に働いている『力』の“本質”が見えて来たかなあ、と言う手応えでした。主に、シエスタと渚の『死』と『生』について。超常現象っぽい雰囲気で、どこか現実離れした印象を抱い…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J] 無人島試験後の船上夏休み編。気が休まるひと時のようでいて、試験の影響の尾を引くように、様々な人間関係模様で緊張感を強いられる場面も多かったような印象。 表向き『休息期間』であっても…

義妹生活3

[著者:三河ごーすと/イラスト:Hiten/MF文庫J] もう冒頭の日記から、沙季が悠太の事を“異性”として“恋愛感情”を抱いて、『好きで好きで仕方なくてどうにもならない』想いが抑え切れなくなっている。その感情が物凄く分かる1ページでした。 正直、表…

五人一役でも君が好き

[著者:壱日千次/イラスト:うなさか/MF文庫J] 草食系な主人公・大河が好意を寄せる、『五人一役』を演じる五つ子姉妹に手玉に取られ、個々の特性を活かした接近で翻弄されて行く、複数ヒロイン攻略系ラブコメ……かと思いきや! 実際には全く真逆の展…

ぼくたちのリメイク9 怪物のはじまり

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J] 『クリエーターは、どれだけの仕事量をこなすべきなのか?』。シノアキの体調不良により、彼女の実家へ付き添いで行った恭也の先に、口を開いて待っていた非常に重くてとてつもなく大きな問題。 問われ…

お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた2

[著者:岩波零/イラスト:阿月唯/MF文庫J] 表向きは“同じ声優を推す者同士のヲタ活”と称して、本当の狙いは“気になる男子との距離を自然に縮める”事。もしそうだとしたら、優衣奈ってめちゃくちゃしたたかで計算高い? ……とか言っちゃうと嫌な女っぽ…

元カノとのじれったい偽装結婚2

[著者:望公太/イラスト:ぴょん吉/MF文庫J] 「め、めんどくせえ……」としか言いようが無い。晴と理桜の関係性が立場的にも恋愛感情的にも面倒臭いのは、もう最初っから分かっているにもかかわらず、どうしても言わずにはいられませんでした。ホントに…

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 11

[著者:ぶんころり/イラスト:またのんき▼/MF文庫J] 西野と委員長って、「初々しい恋愛模様で青春してんなあ」って清々しさじゃなくて、なんか妙に生々しいんですよね。童貞と処女が行き場のない感情を持て余して悶々としたり張り切ったり、みたいな…

祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。

[著者:品森晶/イラスト:みすみ/MF文庫J] なんか妙に分かり難い内容でした。色々注目すべき点はあったんですけど、あちこちに手を出しながら話の『主軸』がハッキリしないと言うか……結局何を語っていたんだろう、何が言いたかったんだろう、って気持…

佐々木とピーちゃん3 異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません ~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~

[著者:ぶんころり/イラスト:カントク/MF文庫J] 異世界への完全移住、佐々木は前向きに検討した方がいいんじゃねえかなあ。ほら、あっちは地位も名誉も安泰だし、商売も順調だし、関係者からの絶大な信頼も築き上げているわけだし。いや、現代の佐々…

佐々木とピーちゃん2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦するのですか?~

[著者:ぶんころり/イラスト:カントク/MF文庫J] 佐々木は誤魔化し方やすっとぼけ方が上手いよなあ、と心底思わされました。内心酷く焦りつつも、表情や態度には全然出さずにやり過ごし避けている。しかもそれを、なるべく目立たす注目を浴びないよう…

ぼくたちのリメイク Ver.β 3

[著者:木緒なち/イラスト:えれっと/MF文庫J]★ 恭也と貫之、シノアキ、奈々子が、本編とは違う形の『仕事上』で近しい関係になるに連れて、本編との『繋がり』を強く感じられるような展開でした。 恭也が「もしもプラチナ世代の3人と芸大で創作活動…

殺したガールと他殺志願者2

[著者:森林梢/イラスト:はくり/MF文庫J] 最後の方の、記憶喪失の真相語りの所で、正直「んんっ?」ってなってしまって。理解不足だったのか、難解に感じてしまったのは正直な所ありました。 具体的に言うと、『幸せな出来事』との関連性と影響、の…

義妹生活2

[著者:三河ごーすと/イラスト:Hiten/MF文庫J] 悠太と沙季が「この距離感で接しよう」と最初に決めて、その通りに保たれている今の状態。実はとても居心地が良い事に気付かされる。おそらく、互いに納得出来ているから。読んでいても、この二人の距…

同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2

[著者:凪乃彼方/イラスト:葛坊煽/MF文庫J] 颯太と同じ『訳あり』留年生の美宇。今回は、彼女のエピソードが割と目立っていたので、颯太への恋愛フラグが立つかどうか。ちょっと気にさせつつ、二人の関係性を追わせて行くような展開でした。 結果的…

PAY DAY1 日陰者たちの革命

[著者:達間涼/イラスト:小玉有起/MF文庫J] 第16回MF文庫Jライトノベル新人賞『審査員特別賞』受賞作。 アメコミ風なイメージの物語、と言う印象。主役側は、アメコミヒーローに成敗される側の悪役達。もっとも、その悪役達も複雑で深い事情を、…

チヨダク王国ジャッジメント 姉と俺とで異世界最高裁判所

[著者:紅玉ふくろう/イラスト:jonsun/MF文庫J] 第16回MF文庫Jライトノベル新人賞『最優秀賞』受賞作。 異世界転移+法廷バトルモノ。ただ、弁護士でも検事でもなく、『裁判官』の役職が主役を担うのは珍しいなって印象でした。物語としても、あ…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J]★ 全学年大規模試験の決着 ホワイトルーム関係者、異常者が多過ぎ。当然清隆も含めて。学園の実力者生徒達が、ことごとく小物扱いされてるのヤバい。何処まで行っても、ホワイトルーム側の掌の上…

元カノとのじれったい偽装結婚

[著者:望公太/イラスト:ぴょん吉/MF文庫J] 偽装が真実になるまでの物語、かも 「なんで別れたんだよっ!」って、そりゃ読んでる人全員がもれなくツッコミたくもなるわ。ただ、個人的にはその二人が別れた『原因』の種明かしを、もっと先まで引っ張…

キミに捧げる英雄録1 立ち向かう者、逃げる者

[著者:猿ヶ原/イラスト:こーやふ/MF文庫J] 甘やかしなお姉ちゃん、実は…… なんでそこまで弟役のアイルを甘やかす? 本人も周囲も、そうされるのを望んでいない雰囲気を出していると言うのに。自らの地位と特権を使って強行してまで、『端役』なアイ…

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~

[著者:ぶんころり/イラスト:カントク/MF文庫J] 地味な印象でやってる事は物凄い 平凡サラリーマン40代おじさん、起業して異世界個人貿易商に目覚めて荒稼ぎするの巻。異世界に魔法に現代異能バトルな要素とか確かにあるけど、メインはやっぱりど…

聖剣学院の魔剣使い6

[著者:志瑞祐/イラスト:遠坂あさぎ/MF文庫J] 聖剣、魔剣、ヴォイド 暗躍する存在にレオの我慢の限界が来たようなので、次であぶり出されて裏側で行われている事の全貌が明らかになればいいなあ、って言う期待。もうちょっと見えて来ないのは相変わ…

きゅうそ、ねこに恋をする

[著者:三月みどり/イラスト:Tota/MF文庫J] 癒しと和みと弄られを提供する子ねずみ系男子 弄られる為に生まれて来た男子こと根津紡。『子ねずみ系男子』、とでも表現すればしっくりくるでしょうかね。自信なさげにおどおどしてる紡の姿って、つい好…

義妹生活

[著者:三河ごーすと/イラスト:Hiten/MF文庫J] 同級生の顔見知り程度 同じ学校の同級生同士なので、互いに義兄義妹関係な感覚は極めて薄い。悠太も沙季も慣れ合うタイプではなく、自分の立ち位置の確保と相手との適切な距離感を重視する性質なので、…

神は遊戯に飢えている。1 神々に挑む少年の究極頭脳戦

[著者:細音啓/イラスト:智瀬といろ/MF文庫J] 神々の戯れは人間達への救済なのか 「神々よ、ゲームとかやってないで地上の害獣を殲滅してくれよ!」って、叫びたくなりましたよ。人間が住む世界の危機的惨状を知ってしまうとね。 この辺りは、間接的…

お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた

[著者:岩波零/イラスト:阿月唯/MF文庫J] 本当はヲタ同士の交流を渇望していた優等生 優衣奈の握った大翔の『弱み』って、実際にはそこまで強制力なさそうですよね。もしも大翔が「じゃあバラしていいよ」って開き直ったら、むしろ優衣奈の方が焦っ…

裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇

[著者:水城水城/イラスト:つくぐ/MF文庫J] 退屈こそが唯一の苦痛 現実世界側で出ていた、抹殺者にして『調整者』と言う凌真の肩書。あえて念押しつつ強調されている辺り、意味深な『含み』を感じたりもしました。 こちら側で言う所の、裏社会と表社…

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 10

[著者:ぶんころり/イラスト:またのんき▼/MF文庫J]★ 委員長の気持ちの行き先 ホスト対決編。驚くべきは、西野の人脈の広さと深さ。まあ、これまでの様子を見てきたら納得の人脈なんですけど。西野の本質を見抜いた人だけを的確に引き寄せるような。…

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら2

[著者:土日月/イラスト:よう太/MF文庫J] 理不尽スタイルを乗りこなす 「何でこのゲームをプレイし続けてるんだろ?」って思ってしまう。もうやめちまった方が……とも。ヒロがクソゲーを続ける気力のようなもの、根本的に何かあったかなあ、とふと考…