SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

バカとテストと召喚獣2

[著者:井上堅二/イラスト:葉賀ユイ/ファミ通文庫]★

 抱腹絶倒。どんだけ笑いのツボ突いてくれたら気が済むんだよ! と賛辞のツッコミ入れたくなるくらい今回も大爆笑の連続。明久がバカ過ぎて一見行き当たりばったりのように見えて仕方ないんだけど、実はかなり計算した上で“笑わせ所”を配置して仕掛けてるんじゃないだろか?

 ここで笑いを仕込めば絶対オチる! という意図があって、それが絶妙なタイミングで発動する。だからこちらは何度爆笑しても飽き足らずまだまだ笑いたい気分にさせられる。この辺が凄く巧いなぁと思う。

 あと2巻目にしてようやく俺達の要望を受け入れて頂けた様で……秀吉のイラストが! しかもカラーで! チャイナ服で! 加えて本編の扱いとか見てると秀吉を正ヒロインにしたがってないか? ……いや、それで全然構わないんだけど。次も秀吉分増量でお願いします。

 明久は勉強面もバカだが恋愛面でもバカだ〜。バカな奴がバカだと自覚しているから「僕みたいなバカを好きになるわけない」とかバカな断定を己に下してるのかも知れない。こっち方面は、瑞希か美波が更に明久へ積極的に仕掛けるの期待して待った方がいいのかな。
 
既刊感想: