SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

おあいにくさま二ノ宮くん3

[著者:鈴木大輔/イラスト:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫]★

 短編の脇役達って1エピソード限りの使い切り扱いなんかなー? ゲストキャラみたいな感じで(前巻で準レギュラー化を希望してたまつりと君江なんて一行たりとも出て来なかった……)。今回も白球愛好少年とか弟子入り志願少女とか真由好き好きな男の子(の振りした×××)とか、読んでいて退屈させないキャラクター投入がなかなか良いな〜と思えた。それだけに何となく使い捨てっぽい扱いなのが余計に勿体無いってのかなぁ。

 ストーリー展開であまりに先読みし易くお約束過ぎるとこが多いもんで、ちとそっち方面に期待を寄せ難くなってるんだけど、その分キャラクターのインパクトで補ってくれたら嬉しい所。これまでの中で再登場して欲しいなと思うキャラってのも結構増えて来ているし。

 あとは毎度の麗華様によるツンデレ分補給。こういうシチュエーション嫌いじゃないから良いんだけど、たまには何時もと違う捻りを見せて欲しい気もする。

既刊感想:
ご愁傷さま
おあいにくさま