SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

鳴弦の巫女 あるいは神内雪奈さんの秘密

[著者:藤原征矢/イラスト:森沢晴行/HJ文庫]★

 無口で美人の巫女さんに、ボーイッシュな幼馴染みに、気の利く可愛い妹さんに、倣岸不遜だが頼りになる守護霊様。冴えない主人公=真の周囲を見渡せば、常に誰か女の子が傍に引っ付いてたというのに、振り返ってみるとあんまり関わって触れ合って盛り上ってどうにかなる、って印象が薄かったような気も。なんて勿体無い事を……きっと真がヘタレだからだな。

 雪奈に“日常の楽しさ”を教え込む目的で、最初不足してたコミュニケーションはしっかり取れていて良かったかなぁと。ただ、途中から異形の怨霊と戦う退魔展開がメインになっちゃったので、雪奈との触れ合いがやや萎んでしまってちと残念(未散に至っては殆ど目立って物語に介入出来んかったもんなぁ)。

 表題の“秘密”という意味は、雪奈よりもむしろ真に掛かってるんじゃないだろか、と。今回は力の片鱗しか見えなかったけど、一旦収束した異形との戦いが再発すれば、真の潜在能力も詳しく描かれるかな?