SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

電撃コラボレーション まい・いまじね〜しょん

[著者:うえお久光・時雨沢恵一・上月司・有川浩・中村恵里加・五十嵐雄策・有沢まみず・柴村仁・古橋秀之・岩田洋季・成田良悟/イラスト:西E田・京極しん・田上俊介・さそりがため・三日月かける・山本ケイジ/電撃文庫]★★★

 電撃文庫創刊15周年記念の『お祭り』企画。たった一枚のイラストから、多数の作家・イラストレーター達が様々な物語を紡ぎ出す。おお〜、流石に記念企画モノだけあって色んな意味で凄まじく力が入っていて良かった〜。全部詳細まで感想書くと分量がえらい事になりそうなんで印象に残った部分を掻い摘んで。

 手紙か寄り添う男女を立てての恋愛モノか、周りに浮遊する地球外生命体を立ててのSFモノか、全部ひっくるめてのごちゃまぜモノか、大抵この三つ。その中でも、特に想像以上だったり予想外だったものほど印象に残るもので(好みかどうかは別として)。そういう意味では、有沢さんのと時雨沢さんのが他作品達とは一線を画していたような感じで印象的だった。

 好みで挙げるならうえおさんのがダントツ。もうどストレートに幼馴染み関係な恋愛話でずぎゅーんと撃ち抜かれてしまった。ホントすげー良かった。有川さんのと柴村さんのもかなり好みだな〜。あと成田さんのはオイシイね。一番オイシイ役所だったと思う。